メンズ脱毛にはSHR光がオススメ

男性が横をむいている
「ヒゲが剛毛で、朝剃っても夕方には青くなっている、、、、」

そんな経験ありませんか?

沖縄男性は、本土の人と比べると、毛が濃い傾向にあります。

そのため、毎日ヒゲを剃ることで起こるカミソリまきや肌荒れ、など肌トラブルはつきません。

そこでオススメなのが、SHRの光脱毛です。

ここでは、オススメポイント3点について説明しています。

1、痛くない

剛毛男子の脱毛で、一番怖いのが施術時の痛みです。

医療脱毛だと、光の照射熱が強すぎて、我慢できずに断念してしまった経験者も多く、You Tubeでアップされている動画をみると、その痛みがよくわかるはず。。。。(笑)

キレイになるのはわかるけど、この痛みには耐えられない、そんな人にオススメなのがSHR光脱毛なんです。

なぜ痛みがないかって?

それは、効果がないからじゃありません。

理由は明白です。そもそも痛みがおこるのは、メラニンが破壊されたとき

医療脱毛や従来の光脱毛は、ほぼ100%メラニンに反応して脱毛が行われていたため、濃く太い毛が生えているヒゲ脱毛は、ひとによっては、悶絶するほどの痛さになるというわけ。

そこで登場するのが、SHR

SHRももちろんメラニンにも反応しますが、毛の発毛因子を育てているバルジ領域にもダメージを与えます。細かい光熱エネルギーをじんわりあてて脱毛していくため、従来より痛みを感じにくいというワケ。

2、スピード仕上げ

SHRの最大の魅力は、施術時間の短さと、脱毛完了の短さ

医療脱毛や従来の光脱毛では、平均で1年半ほどかかります。それが、SHRなら半年以内で完了してしまうというから、効果を実感しやすく、早く完了した分、時間も有効に使うことができます。

メラニンに関係なく施術することができるため、毛周期に従う必要がありません。そのため、施術間隔を2~3週間間隔で通うことができ、従来より早く脱毛が完了するという仕組みです。

働き盛りの男子、意識高い系の男子はもってこいの脱毛方法というわけ。

さらにSHRだけが、連射式で光の照射熱をあてることができるため、施術時間を大幅に短くできました。

ヒゲ脱毛の平均施術時間は、従来でおよそ30分。SHRだと10分では完了できるため、仕事帰りや休日の待ち合わせ前に、パパッと施術することが可能です。

3、肌負担が少ない

SHRの光熱エネルギーは、じっくりと毛の毛包全体を温めて、脱毛をしていく方法です。

そのため、医療や従来のサロン脱毛と比べて、肌負担がかかりません。

医療脱毛や従来の光脱毛では、メラニンのみにダメージを与える方法だったため、強い照射熱を一気に与えるという方法でした。

そのため、場合によっては照射箇所が赤く腫れてしまったり、ひとによっては火傷するケースも。

サロンスタッフの施術技術にもよりますが、SHRはじんわりと温めていくため、敏感肌にもオススメの施術というわけ。

いかがでしたか?
沖縄のメンズにはSHR脱毛がオススメです。

痛みも少なく、スピード脱毛できる最先端の脱毛を、あなたも試してみましょう!