メンズこそ知っておきたい光の種類

電球がぶら下がっている
メンズだからこそ、知っておきたい脱毛時の光の種類について。

なぜメンズこそ知るべきなのか、それは女子よりも毛がはるかに濃く太いから。

何も知らずに、安いからと言ってお店を探していると、痛い目に合います。

ということで、メンズでも分かる!

光の種類について詳しく調べてみました。

代表的な3種類の光について

光の種類 作用について 脱毛完了期間(ヒゲの場合)
IPL メラニンにダメージを与える 約1年半
HS 休止期のバルジ領域にダメージを与える 約1年半~2年
SHR 全ての毛周期にダメージを与える 約半年

IPL(インテンスパルスライト)

今最も、多くの脱毛サロンが取り扱っているといっても過言ではないのが、IPL搭載の光。

メラニンにダメージを与えるため、高い照射熱を毛根に届けます。

そのため毛周期の中でもメラニンが豊富な、成長期の毛によく反応する脱毛方式

毛周期に合わせた2~3カ月間隔の施術が一般的

毛の濃い男性にもオススメの脱毛法。

HS(ハイパースキン)

毛の発毛をする期間である「バルジ領域」にダメージを与える脱毛方式

そのため抑毛効果が高い脱毛で、主に休止期の毛によく反応するといわれています。

こちらも2~3カ月間隔の施術を受けるのが一般的です。

ただし、メラニンには反応しないため、毛の濃い男性は脱毛回数が必要になるため、敏感肌で今まで脱毛が出来なかった人にオススメの脱毛方式。

SHR(スーパーヘアリムーバル)

毛の濃さに関係なく脱毛できる、一番新しい最先端の光脱毛SHR

メラニンとバルジ領域の両方にダメージを与える脱毛方式のため、毛周期に関係なく通うことが可能になりました。

そのため、一度施術すればその毛が抜け落ちる、2~3週間間隔で通うことができるため、脱毛完了期間が通常よりだいぶ早い、半年では脱毛が完了してしまうという優れもの。

照射熱も連射式で、じんわり毛包を温める脱毛方式のため、剛毛メンズと、敏感肌メンズ、両方にオススメの脱毛法です。

トータル的にSHR光がおすすめ

男性は女性よりも毛が濃く・太いため、毛の濃さに関係なく脱毛できるSHR光がオススメ
沖縄県内にも、取り扱い店舗はグッと増えてきました。

「痛いのはイヤだ」
「とにかく早く脱毛を完了させたい」

そんなメンズにSHR脱毛はオススメです。