メンズの脱毛効果を上げる方法


どうせ脱毛するなら、早く脱毛完了したくありませんか?

じつは日頃の保湿ケアで、脱毛効果を上げることができます。

ここでは自分で出来るポイントをご紹介します。

保湿が最大のポイント

メンズ脱毛で、最も施術希望が多いのが、ヒゲ脱毛。

しかしヒゲ脱毛をする前に、カミソリや電気シェーバーの自己処理によって、ヒゲ部分の肌が乾燥状態になっている人も少なくありません。

乾燥状態の肌は、脱毛効果が大幅に下がる可能性があるのをご存知でしょうか。

なぜなら光脱毛の場合は、基本的に照射熱を皮膚の上から毛包にあてていきます。

それが乾燥状態の肌では、照射の光がダメージを与えたい箇所に届きにくいため、結果的に脱毛効果が半減してしまうというワケ。

そのため、脱毛効果を最大に上げるには、正しい自己処理とアフターケアが非常に大切

ここからは簡単自己処理の5ステップをご案内します!

ステップ1:洗顔をして毛を柔らかくします

まずは朝晩、洗顔をして肌自体を清潔にたもちましょう。

洗顔することで、肌だけでなく、毛自体も水分を含み、剃りやすくなります。

あるデータによると、洗顔するだけで毛が40%も拡張するという話も。

ステップ2:シェービングブラシで泡立てる

ブラシで毛穴の奥の汚れを書きだしながらすることで、肌や毛が水分を含みやすく、深ゾリしやすくなります。

血行もよくなり新陳代謝もアップ!そのため、シェービングブラシでしっかりと泡立てていきましょう。

保湿ステップ3:ヒゲが生えている方向に剃る

いきなり逆方向にそってしまうと、肌がひっぱられて乾燥するだけでなく、肌負担がかかり過ぎてしまいます。

はじめのひと剃りは、必ず毛の向きにそって剃り落としていきましょう

ステップ4:ひと剃り終ってから逆剃りする

はじめのひと剃りがすんでから、剃り残しがある部分を逆剃りしていきましょう

さらに逆剃りしても気になる剃り残しがあれば、手を使って深剃りしていきましょう。

シェービングを持っていない手を使って、皮膚を引っ張っていくことで、ヒゲが立ちキレイに剃ることができます。

ステップ5:アフターシェービングローションで保湿

髭剃り後はすぐにシェービングローションを使って、肌の保湿をしましょう

メンズの脱毛効果を上げるコツは、肌の保湿です。

正しいシェービングを心がけ、最後に水分が逃げないようにローションや保湿クリームを使って肌の潤いをキープしましょう